パリにオープンした雪花秀の売り場(アモーレパシフィック提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の化粧品大手、アモーレパシフィックは12日、同社を代表するブランド「雪花秀」が初めて欧州市場に進出したと明らかにした。

 雪花秀は8日、フランス・パリの百貨店「ギャラリー・ラファイエット」に韓国ブランドとして唯一単独売り場をオープンした。

 美容の聖地とも呼ばれる同店は、フランス人だけでなく多くの海外の観光客で混み合う名所だ。フランス市場でKビューティーに関心が高まっており、雪花秀はこの売り場を世界の観光客に愛される名所として定着させる計画だ。

 今回オープンした売り場は、製品を販売するだけでなく訪問客がブランドの多彩な経験を楽しめるよう感覚的な体験空間として構成されたことが特徴だ。また、韓国の旗艦店だけで提供しているポジャギ(伝統工芸の布製品)での包装をこの売り場でも行い、韓国的な感性が込められた特別なサービスとしてフランスの顧客を攻略する。

 雪花秀はギャラリー・ラファイエットの売り場と合わせ、同百貨店のインターネットモールでも同時に販売される。