元イタリア代表のアルベルト・ジラルディーノ【写真:Getty Images】

写真拡大

 セリエB(イタリア2部)のペスカーラでプレーしていた35歳の元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノが、メジャーリーグサッカー(MLS)のモントリオール・インパクト加入に近づいているようだ。

 同メディアによると、モントリオールに練習参加し加入に向けての活動を行なっているとのこと。「契約締結は非常に近い。今後数日以内に進展があるだろう」と同メディアは伝えている。

 今年6月末に契約満了のためペスカーラを退団したジラルディーノ。フリーとなったが、今夏の移籍市場で新たな所属先は見つからず。それでも現役続行の意思を見せオファーの到着を待っていた。

 現時点でMLSやインド・スーパーリーグのクラブからオファーが届いている。ジラルディーノはイタリア代表として通算57試合に出場し19得点を記録している。W杯制覇を経験した2006年W杯にも出場していた。

text by 編集部