川合俊一

写真拡大

12日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、元バレー選手の川合俊一が、現役時代のモテっぷりを告白した。

番組では、バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ2017を特集し、男子選手がイケメン揃いだと紹介した。その中で、川合のモテ伝説も取り上げられた。

川合は高校時代、通学するため秋葉原駅から3両目の車両に乗車すると決めていたという。すると、3両目だけ女子高生やOLなどで満員になってしまっていたそう。さらに、その当時から川合は優秀選手にも選ばれていて、女性からナンパされることもあったとか。

また、現役時代の寮では、川合の部屋は3つあったという。川合宛に、開けきれない数のプレゼントが届くために、プレゼント保管用の部屋と、手紙専用の部屋も特別に借りていたということだ。

また、バレンタインデーには、トラック4台分のチョコレートが届くため、その時期だけ別途に新たに部屋を追加していたそう。

最後に、川合は、去年のバレンタインデーは義理チョコ2個だったと告白して笑いを誘っていた。

【関連記事】
川合俊一が語る日体大の厳しすぎる縦社会「1年生はチリ・ホコリ」
川合俊一がバイセクシャルに「節操がない」と発言 のちに坂上忍が訂正
川合俊一が浅尾美和をスカウトした当時を振り返る「かわいいと思って」