前回の開催の様子

写真拡大

 今年3月に原宿のGYREで開催された「blackmarket COMME des GARÇONS」が、大阪・梅田阪急で開催されることがわかった。
 blackmarket COMME des GARÇONSは、「突然現れて消えていく、コム デ ギャルソンの"闇市"」として今年3月にGYREの地下1階に約1カ月に渡り展開。期間中は連日行列ができるほど人気を博した。今回は大阪に場所を移し、過去のアーカイブからインスピレーションを得た1980年初頭のコム デ ギャルソンを象徴する黒の穴あきセーターのほか、背面にblackmarketのロゴが入ったマウンテンパーカやシェルパーカなど限定商品が新たにラインナップに加わる。そのほか、前回完売したというMA-1ジャケットや、黒のPVCクラフトペーパーバッグなどのアイテムが並ぶ。