アヴリル・ラヴィーン、元夫ニッケルバックのチャドと共演で3年ぶりのステージ

写真拡大

 アヴリル・ラヴィーンが最後にコンサートを行ったのは約3年前だが、彼女がこんな風にシーンへ戻ってくると誰が予想しただろうか。現地時間2017年9月8日、アヴリルは米カリフォルニア・ロサンゼルスのグリーク・シアターで行われたニッケルバックのライブに登場し、結婚生活2年目で離婚したフロントマンのチャド・クルーガーと「ロックスター」で共演した。

 サプライズ共演についてバンドは、アヴリルと一緒にステージ上から撮った写真とともに「“Rockstar”のカラオケに誰が参加するかわからないもんだね」と自身のSNSに投稿。バンドは、他にもOwnという名のファンをシングアロングするために観客からステージに上げている。

 ここ数年間ライム病と闘病をしていたアヴリルは、自身のInstagramに「ステージに戻れて嬉しい! エキサイトしていて、ハッピーで、感謝の気持ちに溢れてる」と投稿した。先週の投稿によると、アヴリルは現在新作のレコーディングに励んでいるようで、今月頭には辛抱強くリリースを待ってくれているファンたちに向け「とても長い回復で、みんなのためにこれ(新作)がパフェークトだと確かめたいの」と綴っている。アヴリルが最後にリリースしたアルバムは2014年のセルフ・タイトル作で、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”5位をマークした。


◎ファンによる映像
https://youtu.be/6v8_5WF-PrM

◎ニッケルバックによる投稿
https://twitter.com/Nickelback/status/906413308772843521

◎アヴリル・ラヴィーンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BY1nrVCHOGo/
https://www.instagram.com/p/BYwMHaxnzLp/