『9月12日はなんの日?』映画で脚光を浴びた歌姫、ジェニファー・ハドソンの誕生日

写真拡大

 9月12日は映画『ドリームガールズ』への出演で知られるR&Bシンガー、ジェニファー・ハドソンの36歳の誕生日。

 ジェニファー・ハドソンは1981年9月12日、アメリカ・イリノイ州シカゴ生まれ。幼い頃から歌手を夢見ていたハドソンは、地元の聖歌隊や舞台などで経験を積み、2004年に人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』のサードシーズンに出場しファイナリストに。結果は7位と上位は逃したものの、2005年に映画『ドリームガールズ』の主要キャストの座を射止め、新人ながらビヨンセ、エディー・マーフィーらと肩を並べて出演。持ち前の歌唱力と演技力が絶賛され、第79回アカデミー賞の助演女優賞、第64回ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞など映画賞を総なめにし、一躍トップスターの仲間入り。その後、2008年に満を持してリリースしたデビュー・アルバム『ジェニファー・ハドソン』は全米ビルボード2位の大ヒットを記録した。その直後には家族の殺害事件という悲劇に見舞われたものの、悲しみを乗り越えシーンに復帰し、グラミー賞を獲得。プライベートでは結婚・出産とライフスタイルの変化とともに、30キロ以上のダイエットを成功させたことでも大きな話題となった。

 グラミー・シンガーにしてアカデミー女優という類稀な才能を生かし、最近では日本でもヒットを記録したミュージカル・コメディー・アニメ映画『SING/シング』で、かつて人気を博した伝説の歌姫ナナ・ヌードルマンの歌声を担当。また、まもなく新シーズンがスタートする全米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』の審査員に加わることが発表されている。