怖くてカワイイ! フォトジェニックな「ハロウィーン・モンスターの舞踏会」ヒルトン東京お台場

写真拡大

ヒルトン東京お台場で9月9日(土)から10月31日(火)まで、新しいスイーツプロモーション「ハロウィーン・モンスターの舞踏会」デザートブッフェが開催中です。

ひとあし早く試食会を取材しました。まずはヒルトン東京お台場 副総支配人のピータ・ロイターさんのコメント。これまでのハロウィンのイメージであった『パンプキン、黒のカラー』などとは違ったアプローチになっているとのこと。

続いて総料理長・水口雅司氏からのコメント。見た目は少しグロテスクですが、あくまでもどうしたらおいしく食べてもらえるかを追求。およそ三か月も試行錯誤を重ね、かなり完成度の高いものができたとのこと。あえてひとつのメニューに使用する素材も2、3種類にし、素材を生かしたシンプルな仕上がりになっています。

まずは目玉モチーフのスイーツを試食。真っ赤な瞳がギロリとこちらをにらんでいます。「ひと思いに食べて目玉のフロマージュブランタルト」を名前の通りひと思いにパクリ。見た目のインパクトからは想像できない、まろやかな甘さ! ちなみに丸っこい目玉はトングでつかむのがなかなか難しいのでご注意を……。目玉を落とすと、なかなかグロテスクな光景です(笑)

「モンスターかぼちゃモンブラン」はかぼちゃクリームがたっぷり。てっぺんには魔女の三角帽子が載っています。色もモチーフもハロウィンぽさ満点。かぼちゃのほっこりした甘みが絶妙で味も満点。こちらもうずたかくクリームが載っているので取り方に注意です。トングで上からつかもうとしたところ、倒れてしまいました……。横からそっとつかむのが良いかもしれません。

「マミーマミー ブラウニーロリポップ」はミイラ型のブラウニーに、ぎゅうひの包帯が巻きつけてあります。もちもちのぎゅうひと、濃厚なブラウニーが相性ぴったり! 棒付きなので持ちやすいです。ぜひこれを持って写真撮影してみてください。

白一色の清らかなカラーにも関わらず強烈な存在感を放つ「中は開けてのお楽しみ 脳みそレアチーズケーキ」。脳みそのケーキ型が売られていることにもびっくりですが、プリプリした質感はまさに脳みそ。実際に脳みそを見たことはないのですがリアル!

そこに真っ赤なソースをかけ、さらにナイフを入れると……! こればぜひ現地で見て、味わってみてください。ナイフを入れるシーンもかなりインパクトがありそうですね。

こわくてかわいいスイーツたち。見た目はちょっとグロテスクですが、味は保証付き。また、「ひと思いに切って 目玉のタルト 」、「“やすらかに・・・” 森の中のお墓 」など、ユニークなネーミングにも注目。実はこのネーミングは、グロテスクな見た目でも、お客様が気軽に食べられるようにという狙いがあるそうですよ。

また、スイーツが並ぶブッフェ台まわりの装飾もポイントです! ダークかつゴシックで魅惑的な飾りつけの数々が雰囲気を盛り上げています。スタッフさんたちがアイディアを出し合い、海外からかっぱ橋道具街まで(!)さまざまな場所から材料を調達してきたそう。

ハロウィンコスチュームを着て来場すると、色が変わる不思議なドリンクもプレゼントされるので、ぜひお友達と一緒にハロウィン気分を堪能してくださいね。

◆日時
2017年9月9日(土)〜 10月31日(火)
15:00〜17:00

◆場所
ヒルトン東京お台場 シースケープ テラス・ダイニング(2階)
東京都港区台場1丁目9-1

◆料金
平日 お一人様 3,000円 / お子様(6歳〜11歳)1,800円
土日祝 お一人様 3,500円 / お子様(6歳〜11歳)2,100円
※税金・サービス料別途