10日、ケルビンとヴァネス・ウーが台北でチャリティーイベントに出席。16年ぶりリメークが話題のドラマ「流星花園〜花より男子〜」について語った。

写真拡大

2017年9月10日、ケルビン(辰亦儒)とヴァネス・ウー(呉建豪)が台北でチャリティーイベントに出席。16年ぶりリメークが話題のドラマ「流星花園〜花より男子〜」について語った。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

台北でベーカリーを共同経営しているフェイルンハイ(飛輪海)出身のケルビンとF4出身のヴァネス・ウーが10日、台北市内で行われたイベントで商品をチャリティー販売した。

ヴァネス・ウーらF4の4人を世に送り出したドラマ「流星花園〜花より男子〜」が16年ぶりにリメークされることが明らかになっている。これまでジェリー・イェン(言承旭)やヴィック・チョウ(周渝民)が友情出演OKと語ってきたが、ヴァネス・ウーはかつて演じた美作役を「またやりたい」と大胆に発言。しかし残念ながら出演オファーは届いておらず、最新のF4を誰が演じるのかも知らないという。

ベーカリーのもう1人の経営者で、フェイルンハイ仲間のウーズン(呉尊)は、結婚して2人の子どもを持つパパ。ヴァネス・ウーも既婚者のため、シングルはケルビンだけとなっている。結婚願望はあるものの、なかなかうまくいかないことを明かし、先日は学生時代の友人らと泊りがけで遊びに行ったが、「6部屋予約して、1人で1部屋を使ったのは僕だけだった」と自ら暴露している。(翻訳・編集/Mathilda)