ジョゼ・モウリーニョ監督はデ・ヘア起用を明言

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、12日にホームで行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節バーゼル(スイス)戦の前日会見に出席し、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアを起用する考えを明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

 昨季のヨーロッパリーグでユナイテッドはデ・ヘアではなく、アルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロを起用してきた。今季もその方針は変わらないと考えられていたが、プレミアリーグやスペイン代表で好調を維持するデ・ヘアをチャンピオンズリーグでも使うようだ。

「チームにとってベストなことを考えている。大会によって選手の起用を完全に分けるのは好きではない。デ・ヘアは今非常に良いプレーができていて、自信もある。明日の試合もデ・ヘアでいく」

 また、先発が確定したデ・ヘアは、「ユナイテッドの3人のGK、ロメロ、ジョエル(ペレイラ)、僕は試合に出場するためにハードに取り組んでいる。今は力強さを感じているし、自信もある。全員が先発メンバーに選ばれるために努力している」と語り、「チャンピオンズリーグの試合に出場することでモチベーションも高い。全試合に勝てるよう努力する。難しいのはわかっているけれどね」と意気込んだ。


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州CL17-18特集