酒井宏の同僚エブラに「光を見た」 ホームレスに贈り物を配る社会貢献動画に称賛の嵐

写真拡大

マルセイユの街中で路頭に迷うホームレスたちにプレゼントを配って回る動画を投稿

 プロサッカー選手は、全力でプレーする姿で人々に夢を与え、勇気づけるのがひとつの役目だ。

 ピッチを離れれば、自由の時間を満喫する者、家族との時間を楽しむ者、自主トレーニングに励む者など多種多様だが、あるフランス代表DFが一人で社会貢献を行う動画がインスタグラムにアップされ、反響を呼んでいる。

 現代社会に一石を投じたのは、マルセイユで日本代表DF酒井宏樹の同僚としてプレーするフランス代表DFパトリス・エブラだ。

 11日に自身のインスタグラムに投稿したのは、マルセイユの街中の動画。道行く人に恵みを乞うホームレスたちに話しかけ、自ら用意したギフトをプレゼントして回る姿が収められている。前日、リーグ第5節の本拠地レンヌ戦(1-3)にフル出場したばかりだが、36歳の左SBは、オフで街に繰り出した際に路頭に迷った人々を見つけ、すぐさま行動に移したのだ。

「私はマルセイユでの月曜日を楽しんでいます。悲しかったのは、わずか30分足らずで12人以上のホームレスを見かけたこと。あなたは今日、何をしましたか? 誰かを助けましたか? あるいは誰かに不平を言って、それを非難しただけですか? 神のご加護に感謝する。ハッピーマンデー」

ファンから称賛「尊敬に値」「偉大な人間」

 インスタグラムには、動画とともに、このようなメッセージが綴られている。2017年からフランス最大の港湾都市マルセイユでプレーするエブラだが、慈善活動やチャリティーイベントに積極的に参加してきた男にとって、自らも住む街中の現状を放っておくことはできなかったようだ。

 若者向けの英ニュースサイト「joe」は、「パトリス・エブラは午後の時間をホームレスを助けるために費やした」と特集。海を渡ったUAEでも地元紙「SPORT360°」が「パトリス・エブラはマルセイユのホームレスの窮状を収めた映像をインスタグラムに投稿」と報じた。これには、ファンからも「アメージング」「幸運を」「尊敬に値する」「あなたの行動に光を見た。あなたは偉大な人間だ」と称賛の嵐となっている。

 エブラの思いが届き、一日も早く街中の現状が快方に向かうことが望まれる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】エブラが公式インスタグラムに投稿したマルセイユの街中の現状とホームレスへプレゼントを配って回る模様

https://www.instagram.com/p/BY52WKeh1c_/

エブラが公式インスタグラムに投稿したマルセイユの街中の現状とホームレスへプレゼントを配って回る模様