ECや決済会社における「後払い決済」ブームがさらに拡がりそうだ。ユニクロとジーユーは、オンラインストアの決済方法に、従来の「クレジットカード払い」「代金引換払い」に加え、顧客が好きな時間や場所で代金を支払える「後払い決済」を追加した。

 ユニクロとジーユーのオンラインストアの決済方法に、これまでの「クレジットカード払い(一括払いのみ)」「代金引換払い」に加え、顧客が好きな時間や場所で代金を支払える「後払い決済」が加わった。 オーダーした商品が届いてから14日以内に支払う仕組み。

  「後払い決済」は、受け取った商品を確認してから、代金を支払う決済サービス方法。 オンラインショッピングを利用する生活者にとっては、より安心して買い物できる手段だといえる。 コンビニエンスストア・銀行・郵便局から支払いが可能で、後払い手数料もないという利便性の高さも魅力となっている。

 「代金引換払い」で商品を購入したものの直接商品を受け取ることが難しかった顧客や、クレジットカードを持っていない顧客が商品を購入しやすくなると両社は考えている。ZOZOTOWNの「ツケ払い」が話題となり、各決済会社の「後払い決済」サービスも拡がりつつある中、EC各社は「後払い決済」への対応を迫られそうだ。

MarkeZine編集部[著]