核開発中止要請、北朝鮮は真摯に受け止めるべき=中国国連大使

写真拡大

[国連 11日 ロイター] - 中国の劉結一国連大使は、北朝鮮に対し、核兵器や弾道ミサイルの開発中止を求める「国際社会の決意と期待を真摯(しんし)に受け止める」よう呼びかけた。またすべての当事者に冷静さを保ち、緊張感をあおらないよう求めた。

劉大使は、関係者は「すぐにでも」交渉を再開すべきと指摘。中国とロシアは交渉に弾みをつけるために北朝鮮の核および弾道ミサイル発射実験と米韓合同軍事演習を同時に停止することを提案している。

ロシアのネベンジャ国連大使は安全保障理事会で「ロシアと中国のイニシアティブを過小評価するのは大きな誤り」と述べた。