スアレス「メッシはまだバルサでメッシであることを示し続ける」

写真拡大

▽バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、絶対的エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの残留を強く願った。イギリス『Squawka』が伝えている。

▽バルセロナのトップチーム昇格後、圧倒的な数字を残し続け、チームに数々の栄冠をもたらしてきたメッシ。以前から契約延長に向けた動きが伝えられているものの、いまだ実現に至っていない。

▽スアレスは9日に行われたリーガエスパニョーラ第3節のエスパニョール戦後、その試合で通算38回目となるハットトリックを記録したメッシの去就問題について次のように言及。退団説を一蹴した。

「世界最高の選手と一緒にプレーできることは僕らの特権だ。彼はしばらくの間、ここでリオネル・メッシであることを示し続ける」