フランクフルトの長谷部誠【写真:Getty Images】

写真拡大

 フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が膝の怪我から練習に復帰した。11日付けの独メディア『リーガインサイダー』が報じている。

 長谷部は8月31日に行われたロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦で負傷し今月5日に行われたサウジアラビア代表との試合を前にチームから離脱しドイツに戻っていた。

 また現地時間9日に行われたブンデスリーガ第3節の対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ戦も欠場していた。そんな長谷部は10日、試合に出場しなかった他のメンバーと一緒にトレーニングを行った。12日以降は通常のチーム練習に参加する模様だ。

 16日から23日の間に3試合をこなさなければならないハードスケジュールの中、長谷部の戦列復帰はチームにとって大きなプラスになるだろう。

text by 編集部