カルロ・アンチェロッティ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督は中国への移籍の噂について完全に否定した。

 先日元ドイツ代表のマリオ・バスラー氏がドイツメディア『シュポルト1』で「100%保証できるわけではないが、アンチェロッティはすでに冬からの契約を交わしたと数日前に聞いた。つまり最も金のある場所中国での契約だ」と語っていた。

 その噂についてアンチェロッティ監督は、現地時間11日の記者会見で「それは面白おかしな話だ」と語り「問題は、多くの人々がそれをジョークとして理解せず真面目に受け止めていることだ」と中国への噂の移籍の話を否定した。

 昨季バイエルンの監督に就任しいきなりリーグ優勝を成し遂げた58歳の名将はクラブと2019年まで契約を結んでいる。

text by 編集部