画像:YouTube

iPhone 8(iPhone X)にはホワイト・ブラック・ゴールド(ブラッシュゴールド?)の3色が登場すると考えられていますが、その一部は後日発売になる可能性があるようです。

ゴールドモデルの生産に問題発生

iPhone Xのカラーのうち「ゴールド」の生産にいくつかの問題が生じている、とKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は指摘しています。

Kuo氏のApple製品に関する調査・予測は正確であることが比較的多いため、メディアが注目しています。iPhone Xのカラーは3種類になる、とも予測しています。

問題の詳細は不明ですが、その影響でゴールドモデルのiPhone Xは生産数が減少。発売当初の流通量はかなり少ないか、発売がホワイト・ブラックモデルより遅くなる可能性がある、とKuo氏は見積もっています。

特定のカラーが後日発売になったことは、これまでにもありました。

『iPhone 4』はホワイトとブラックモデルが同時に発表されましたが、ブラックモデルのみを2010年6月に発売。製造上の問題から、ホワイトモデルの発売は2011年4月末に延びました。

Kuo氏は、iPhone XはiPhone 7s(8)・iPhone 7s Plus(8 Plus)と同じ日に発売されると予測しており、発売日として有力視されているは9月22日(金)です。

参考

iPhoneホワイトモデル、明日登場 - Apple (日本)Ming-Chi Kuo: iPhone X Production Currently Just <10K Units Per Day, Blush Gold Color May Launch Later - Mac Rumors