中学の教職員の約6割が「過労死ライン」勤務実態調査で明らかに

ざっくり言うと

  • 横須賀市教育委員会は教職員の勤務実態調査を初めて実施し、結果を公表した
  • 中学の教職員の約6割が、「過労死ライン」の超過勤務80時間以上との結果
  • 一方、小学校の教職員で超過勤務80時間以上は全体の12.5%となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング