県トラック協会は14日、秋の交通安全運動に合わせて交通安全大会をさいたま市文化センター(同市南区根岸)で開催する。

 県内の交通事故死者数が全国でも多いという深刻な状況を受け、同協会は初めて、バスやタクシー会社と連携し一般参加もできる形での交通安全大会を実施する。実際に交通事故に遭った車に搭載されていたドライブレコーダーの映像などで交通安全を学ぶという。

 同協会の交通環境部は「一般の方にぜひ交通安全の意識を高めてほしい」と来場を呼びかけた。午後1時半〜4時まで。入場無料。