相場の半額で住める「ワケあり物件」の秘密とは

写真拡大

山口達也がMCを務める、日本テレビ系の人気番組『幸せ!ボンビーガール』(毎週火曜22:00〜)。9月12日21時からは、「秋のワケあり物件SP」が放送される。

お金がなくても強く、たくましく、幸せに生活している女の子、何かひとつをガマンすれば激安の家賃で暮らせるワケあり物件、お金がなくても幸せに暮らせる生活情報などを紹介していく同番組。

「ワケあり物件ガイドスペシャル!」と題した今回は、少し我慢すれば、相場の半額で住めるようなお得物件が続々と紹介される。鈴木砂羽と山田涼介(Hey! Say! JUMP)は、中目黒にある「道がどんどん狭くなる」物件へ。一方、ハライチの二人は、三軒茶屋の「何かといびつ」な物件に向かう。

さらに、以前番組に登場したボンビー物件に暮らしているガールがいると聞き、実際に会いに行くことに。その工夫でいっぱいの生活が明らかになる。また、森泉の「空き家再生大臣」のコーナーでは、天井をぶち抜く作業も。

そしてスタジオには、貧乏生活を乗り越え、今では大ヒットソングを生み出し、若い女性のカリスマ的存在になった大人気アーティストが登場する。