<秋場所2日目>高須克弥・高須クリニック院長

写真拡大

 ◇大相撲秋場所2日目(2017年9月11日 両国国技館)

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長がハプニングに見舞われた。同院長は錦木3本、勢5本、結び3本の懸賞をかけたが、日本相撲協会が取組表に入れ忘れる事態があった。

 館内で観戦した同院長はツイッターで「取組に間に合わせないなら、ただではおかない」と激怒。協会がすぐに対応したが錦木には間に合わず勢から懸賞が“復活”すると、再びツイッターで「協会、凄く頑張ったみたい。とりあえず許す」とつぶやいた。