初防衛戦へ弱気発言をするも、終始笑顔で会見を受けた小国以載

写真拡大

 ◇IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 王者・小国以載≪12回戦≫同級3位・岩佐 亮佑(2017年9月13日 エディオンアリーナ大阪)

 初防衛戦となる小国は「中畑清状態。絶好調!」と自らのコンディションを説明した。

 完勝宣言した岩佐に対し、追求するのは結果のみ。負ければ引退も視野に入れているだけに「勝ち方は何でもいい。ドローでもいいと思っている」。高校時代に敗れている岩佐との因縁の一戦。「とにかくベルトを守りたい」と語った。