スマホで夜景を撮ったはイイけど、写真を確認したらブレている…。その揺れを防ぐために、ベンチや手すりの上に置いて、試行錯誤をするけどそれでも上手くいかない。壁に立てかけるてみるも、ポジションが決まらない。だからといって、いつも三脚を持ち歩くのは面倒。

ここで紹介するのは、多くの悩みを一気に解決してくれるアイテム。財布に忍ばせておけるので、ライトアップされた紅葉を撮るときにだって活躍してくれるでしょう。

サッと組み立てて
手ブレとはおさらば

特徴は三脚のようにスマホを固定してくれること。カメラをタイマー設定にしておけば、わざわざ誰かに写真を撮ってもらう必要もなくなるでしょう。

厚さはカード約2枚分とのことなので、財布やポケットに入れておくこともできます。上の画像を見る限り、組み立ては複雑ではなく、3ステップで撮影準備完了。

また、2つに分けても使えるようなので、iPhone 7 Plusのように大きなスマホを持っている人でも安定して、撮影をすることができるのだとか。

写真を撮るだけではなく、ビデオ通話をしているときやNetflixを見ているときに、モバイルスタンドとしての使い道も。

実を言うと「Pocket Tripod」は、2016年にクラウドファンディングで資金調達済み。日本ではピタゴラスタンドという名前でも知られているとのこと。

スマホを支える部分は様々な大きさがあるので、使うたびにケースを取り外す必要もないようですよ。

Licensed material used with permission by Geometrical Inc.