ルカク(中央)とマティッチ(右)を加えたマンUの戦力は、グループAで頭一つ抜けている。しかし、対戦相手との相性が良くない。(C)Getty Images

写真拡大

【ウィリアム・ヒル社によるCLグループAの勝ち抜けオッズ】
マンチェスター・U(イングランド):1.05
ベンフィカ(ポルトガル):1.57
CSKAモスクワ(ロシア):3.50
バーゼル(スイス):4.00
 
 グループAでは唯一の5大リーグ・クラブであるマンチェスター・Uは、戦力的に頭一つ抜けており、勝ち抜けオッズでも優位。しかし、対戦相手との相性は決して良くない。
 
 ベンフィカ、バーゼルとの同居で蘇るのが、6年前の悪夢だ。この両チームと同グループに入った11-12シーズンは、ベンフィカに2分け、バーゼルには1分け1敗と1勝もできず、初出場のオツェルル・ガラツィ(ルーマニア)とともにグループステージ敗退に追い込まれたのだ。
 
 なかでも苦々しい記憶がバーゼル戦。ホームで2点を先行しながら勝ち切れず(2節3-3)、突破が懸かった最終節は早い時間帯に先制を許すとそのまま押し切られて引導を渡された。
 
 CSKAモスクワもゲンのいい相手とは言えず、これもグループステージで同居した一昨シーズン、直接対決は1勝1分けと勝ち越したものの、ヴォルフスブルクとPSVに蹴落とされ、揃って早期撤退を余儀なくされている。
 
 いずれも6年前、2年前の出来事とはいえ、無視できないデータだ。
 
 もっとも、ロメル・ルカクとネマニャ・マティッチというジョゼ・モウリーニョ好みの猊霪派タレント〞を加えたマンチェスター・Uの陣容充実度は、他の追随を許さない。因縁のバーゼルとの初戦でうまく滑り出せば、勢いに乗って一気に勝ち抜ける可能性は高い。
 
【日程(左のチームがホーム)】
第1節:9月12日(火)
ベンフィカ × CSKAモスクワ
マンチェスター・U × バーゼル
 
第2節:9月27日(水)
バーゼル × ベンフィカ
CSKAモスクワ × マンチェスター・U
 
第3節:10月18日(水)
CSKAモスクワ × バーゼル
ベンフィカ × マンチェスター・U
 
第4節:10月31日(火)
バーゼル × CSKAモスクワ
マンチェスター・U × ベンフィカ
 
第5節:11月22日(水)
CSKAモスクワ × ベンフィカ
バーゼル × マンチェスター・U
 
第6節:12月5日(火)
ベンフィカ × バーゼル
マンチェスター・U × CSKAモスクワ
 
※『ワールドサッカーダイジェスト9月21日号』より加筆・修正