Sexy Zone中島健人、FISHBOYとダンスコラボ「さすがジャニーズ」と称賛続々

写真拡大

Sexy Zoneの中島健人が、9月10日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(MBS/TBS系ネット)で、中田敦彦(オリエンタルラジオ)の実弟で、プロダンサーのFISHBOY(RADIO FISH)とダンスでコラボレーションした。

同番組では、世の中でまだあまり知られていない情報や、とっておきの知恵などを募集し、MCの林修に出題。 専門分野のみならず、さまざまな知識の引き出しを持つ“賢人”代表・林でさえ知らなかったネタを“初耳学”に認定し、林が「知らなかった!」と申告したら出題者の勝利となる。

2人がダンスを披露したのは、1972年当時の米大統領ニクソンを辞任に追い込んだ歴史的政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」を題材にしたラストのコーナー。「ウォーターゲート事件」で、政治家が右往左往する様子からヒントを得て生まれたとされるダンスについて、ゲストのFISHBOYが、林に問題を出題。林も初耳だったため、このネタは「初耳学」に認定された。

そして、FISHBOYからそのステップをレクチャーされた中島が、軽快なダンスステップを披露。プロダンサーも驚くキレキレのダンスに、林やゲストの貫地谷しほりから「すごい!」と感嘆の声が上がった。さらにTwitter上では「あっちゃん(中田敦彦)の弟とケンティー(中島健人)のコラボダンス、素敵!」「決めポーズがさすがジャニーズ!」「出た!ダンスで本領発揮!」といったコメントから「初耳学さま、本当に毎回(中島のシーンを)ありがとうございます!」と、熱烈なファンが番組に感謝(!?)する程、大きな盛り上がりを見せていた。