山本彩、新アルバムよりリード曲「JOKER」MV公開 “二人の山本彩”が空中でキス

写真拡大

 山本彩が10月4日に発売する2ndアルバム『identity』から、リード曲「JOKER」のMVを公開した。

(動画はこちら

 MVの内容は荒廃した屋敷のテーブルを舞台に、それぞれ異なったイメージの衣装に身を包んだ二人の山本彩が、互いにギターを弾き語りながら歩み寄っていくというもの。MVのラストは、空中でキスをしながら床へと落ちていく二人の山本彩、そして床に落ちているクイーンとジョーカーのカードが映し出されるという映像に仕上がっている。

 今回公開された「JOKER」は、作詞をいしわたり淳治と山本彩の共作、作曲を山本彩、編曲を亀田誠治が手がけている。同アルバムは亀田誠治がサウンドプロデュースを務めており、阿久悠、阿部真央、水野良樹、Carlos K.、her0ismなども参加している。(リアルサウンド編集部)