2017年9月11日、網易によると、東京都渋谷区代々木の小田急線沿いの建物から出火し、近くで緊急停止した普通電車の屋根に燃え移り、乗客約300人が避難したトラブルで、中国のネット上には日本人の冷静さを驚く声が上がっている。

中国ネットに上がった主なコメントは以下の通り。

「政府の対応能力を信じられて初めて、冷静に避難もできる」
「日本人は地震や突然の災害でも犠牲者を最小限に食い止める。危機に際しても取り乱さない。日本人を見くびってはダメだ」

「思ったっ通り将棋倒しは起きなかったな」
「誰も死ななかったのか?」
「民度の表れだ」
「なぜ大慌てで逃げないんだ?」

「対処法を学ぶべき」
「日本人は急いでいても電車に乗る時きちんと並び、降りる人を優先する。いいことだ。中国ではなぜ先を争って乗るんだ?」
「いつも冷静に秩序を守って避難する日本人。感心させられる」

「けが人ゼロ。偶然ではない。国民の素養のなせるわざだ」
「日本人は緊急事態に対処する必要が比較的多いんだな」(翻訳・編集/大宮)