韓国国会は11日、空席が続いている憲法裁判所長に金二洙を任命する同意案を否決した。

 憲法裁所長の任命同意案が否決されたのは韓国史上初で、文在寅政権下での任命同意案否決も初めて。1月31日の前任の退任以来、空席は過去最長を続けており、今後も長期化しそうだ。(ソウル 名村隆寛)