バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督

写真拡大

 バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督が、1月にチームを離れて中国のクラブを率いることになるかもしれない。

 英『フォー・フォー・ツー』によると、現役時代に過激な発言が多く問題児として知られた元ドイツ代表のマリオ・バスラ―氏が、「アンチェロッティが中国のクラブと契約したという話を聞いたよ。彼は早ければ1月にバイエルンを去ることになるだろう。中国でのシーズンが始まるからね」と独『シュポルト1』に対して語ったようだ。

 だが、バスラ―氏は情報源を明らかにしていないようで、「100%そうなるというわけではない」「絶対にそうなるとは言えない」と話しつつも、「自分の情報源についてネガティブなことは何も言えない。心から信頼しているよ」と信頼に値する情報だと主張している。

 昨季バイエルンの監督に就任したアンチェロッティは、チームをブンデス5連覇に導いたものの、今季は第3節ホッフェンハイム戦で早くも黒星を喫しており、内外からのプレッシャーにさらされていると報じられている。


●ブンデスリーガ2017-18特集