ピンチの時、心優しきスーパーヒーローが現れる、というのは映画の中だけの話ではないようです。

米ジョージア州リスバーン在住のスティーブ・ヒルさんがある朝自宅を出たところ、何かが宙にぶら下がっているのを発見したそう。

よく見ると、それは蜘蛛の巣にかかった小さなハチドリでした。

どうやらハチドリは甘い蜜を吸ったあと、蜜に濡れた羽根が蜘蛛の巣に絡まって動けなくなってしまったようです。

ヒーロー見参!

スティーブさんはすぐさまそのハチドリを救出。

小さな体を傷つけないよう、やさしく抱えてキッチンに運びました。

「ありがとう」のツンツン

水道水と指で少しずつ、絡まった蜜と蜘蛛の糸を洗い流すと、徐々に羽根が動かせるように!

助けてもらったことが分かるのか、ハチドリは体が自由になってからもしばらく飛び立とうとしませんでした。

スティーブさんの手をツンツンと突く様子はまるで、「助けてくれてありがとう」と言っているみたいですね。

Facebookに投稿されたこの動画には36万件を超えるいいね!が付き、公開から10日で1600万回以上も再生されています。

ハチドリのピンチを救った、スティーブさんの心温まる動画はこちらから。