<大相撲秋場所>貴景勝に突き倒しで敗れる宇良(右)

写真拡大

 ◇大相撲秋場所2日日(2017年9月11日 両国国技館)

 宇良、玉鷲、高安と人気力士にケガ人が続出し、国技館に暗雲が漂った。

 貴景勝に敗れた宇良は、踏ん張った際に右膝を痛め土俵下で苦悶の表情。車椅子で診療所に向かう途中で「わー、終わったな、これ」とつぶやいた。それでも診療所を出るときには自力で歩き、車に乗り込んだ。

 さらに玉鷲が高安を破った一番では、双方が右足を痛めた。玉鷲は歩いて引き揚げて周囲をほっとさせたが、高安は車椅子で診療所へ。それでも宇良と同様、帰りは自力で車に乗り、気丈に「たいしたことない」と話した。

 初日から3横綱など幕内は5人が休場している秋場所。3日目以降さらに休場者が出る可能性もでてきた。