超大型ハリケーンの「イルマ」の直撃を前に、650万人近くを対象とする大規模避難命令が出されていたフロリダ州。普段は賑わっている都市部のマイアミなども閑散としたものの、中にはフロリダ州に残った人々も…。そんな状況の中で、避難所などで不安な時を過ごす人を和ませたのが女優のクリスティン・ベル。

映画『アナと雪の女王』などで知られるクリスティン・ベルは、実は近くのホテルに避難していたようで、近くの避難所となっていた体育館に足を運び、同作品の挿入歌を披露したんだそう!

避難していてその場に居合わせた男性がピアノを弾き、別の女性がステージで一緒に「For The First Time In Forever(生まれてはじめて)」を熱唱! また、警官も後ろでバックダンサーとして参加した模様。

さらに「Do You Wanna Build A Snowman(雪だるまつくろう)」を歌った後、映画ではカットされ、製作に携わった限られた人のみが知っているという「More Than Just A Spare(スペアなだけじゃない)」も披露! その理由について、こう説明。

「アナは映画で『予備のプリンセス』と言われるけれど、傷つくだけではなくそれをアナは活かそうとするの。私たちもアナのように今の状況を楽しむべきだと思って、私はこうしてみなさんの前で歌おうと考えたの」

また、ピアノを弾いていた男性によると、クリスティンは歌い終わった後も写真撮影やサインに応じ、「どこから避難してきたのか」や「家は無事なのか」など、避難してきた人々に聞き回っていたんだとか。

▼3曲を歌っている動画がこちら!

さらにクリスティンは、ホテルの避難所に戻っても高齢者とビンゴを遊ぶなどして、その場を盛り上げていたんだそう。

Dining with all my new friends! #irma #hurricaneirma

A post shared by kristen bell (@kristenanniebell) on

「私のいるホテルには数千人もの年配の方が避難してきたの。私たちはこの状況でもできるだけ良いことを見つけるわ。だから、最も有意義に過ごせるように、私はビンゴ大会を開きます!」

さらに、一緒に歌を歌ったりハグをしたり、いろいろな人と交流をしたクリスティン。

Guys, Corey cries when she's happy too!!!! #soulmates #hurricaneirma #besthurricaneever #atriaseniorliving

A post shared by kristen bell (@kristenanniebell) on

「コーリーさんは嬉しいときにも泣くのよ!」

また、ホテルで車椅子を使ったレースを開催。夜中だったそうで、暗闇の中で左側にいるクリスティンが悔しそうにしている様子が映っている。

さらに、女優ジェニファー・カーペンターの家族や『アナ雪』の共演者ジョッシュ・ギャッドの家族を救っていたそう。

ジョッシュはInstagramで感謝のメッセージを送った。「クリスティンは僕の両親や一家丸ごと救ってくれたんだ。フロリダで全く身動き取れなかった家族のため、クリスティンが避難していたホテルで部屋を取ってくれた。兄弟や義理の兄弟、姪っ子や甥っ子が救われた。なんて素晴らしい女性なんだ。クリスティン、本当にありがとう。君は天国から来た天使だ」

チャリティには昔から積極的に参加してきたクリスティン。しかし、彼女自身も避難している中、同じ状況の人達を元気付けようと行動した彼女の行動にはなおさら勇気付けられたに違いない。