◇大相撲秋場所2日目(2017年9月11日 両国国技館)

 元大関・琴奨菊が大関相手に2連勝した。初日の豪栄道に続いて、この日は照ノ富士を寄り切り、「最終的な形は覚えてない。何か分からないけど、まあ良かった」と目尻を下げた。場所前の稽古から好調をアピールしていたが、得意のガブリは健在だ。

 場所前にはケガで戦線離脱中のプロ野球ソフトバンク・内川から「パワーを送るから」とエールをもらった。内川の入場曲であるAlexandrosの「ワタリドリ」を携帯電話にダウンロードして、復活への気持ちを高めている。

 小結だった先場所に負け越し、10年九州場所以来となる平幕として迎えた秋場所。3横綱不在に加え、この日は高安、宇良が取組でけがをした。そんな中、絶好調の元大関は「振り向くより、前を向くだけ」と明るい表情だった。