10月より第2シリーズの放送が始まるTVアニメ「クラシカロイド」(Eテレ)に新たに登場するキャラクター、コビトカバの「ドヴォルザーク」のムジーク(挿入曲)の“ムジークプロデューサー”をPENICILLINのギタリスト・千聖が担当するが、その楽曲の歌唱に“アンティック-珈琲店-”のボーカル、みくが参加することが明らかになった。

また「ドヴォルザーク」のムジークだが、楽曲に何が選ばれているのかはまだ発表になってないが、クラシック音楽の楽曲のアレンジと歌詞がどのような世界観に出来上がっているのか楽しみである。

そして、早くも第1話の放送に「ドヴォルザーク」のムジークの登場が決定している。アニメファンだけでなく、PENICILLIN、アンティック-珈琲店-のファンにも是非観て頂きたい。