”吸いすぎ”には要注意?「男性に嫌われるキス」4選

写真拡大

好きな男性とのキスってとても幸せな気持ちになりますよね。
軽いものからディープなものまで、キスにもいろいろなやり方やシチュエーションがあります。

しかし、あなたのキスで本当に男性は満足しているのでしょうか?

実はキスのせいで嫌われてしまった…なんて場合もあるんです。
そうならないために、男性に嫌われるキスを4つご紹介します。

●(1)歯が当たるキス

『歯と歯がぶつかるたびに「この子とは相性良くないのかな…」と考え込む』(26歳/IT)

キスはお互いの唇を合わせる行為なので、たまに歯が当たってしまう事もあります。
偶然当たってしまうのは仕方がない事ですが、それが毎回のように起こると男性もウンザリしてしまうかも…。
歯が当たってしまうのは、ディープキスの場合に舌を引いてしまっているせいか、逆に軽いキスなのに口を開けてしまっているせい。

また勢いがついた状態で歯が当たるのは痛いので、男性に合わせながらスローペースでキス をすればそういったトラブルも減りやすくなります。

●(2)吸引力が半端ない

『唇が伸びてしまいそうになるくらい激しいキスはついてけない。もう少し落ち着こうよ……と留めたくなる』(30歳/企画)

男女ともにキスに夢中になると、お互いの唇を吸い合うなんて事もありますよね。
相手の舌を吸う行為はとても気持ちがいいもの。

しかしその吸引力が半端ないと男性は驚いてしまいます。
またあまりにも吸い付いてくると、貪欲過ぎて引かれてしまう可能性 も…。

女性がキスの時に吸っても可愛いのは男性の下唇。
ちょっと噛む感じで吸い付くと、積極的でありながらも吸引力はあまり必要ないのでオススメです。

●(3)舌の動きがぎこちない

『キスは慣れてる子とする方が気持ちいいね』(25歳/美容師)

キスをした時に急に男性の舌が入ってくると驚いてしまう事ってありますよね。
お互いの舌を絡め合う事は気持ちがいい行為なのでディープキスを好む男性は多いです。

しかしそこで女性が舌を引っ込めてしまったり、動きに合わせてくれずにキスがぎこちないと男性も興醒めしてしまいます。

経験が浅いとうまくできないのが当たり前なので、その時は男性に素直に伝えましょう。
元々キスは男性がリードしたがるので、舌の動きを教えてくれながら一緒に楽しめる かも!

●(4)口の周りまで舐めてくる

『鼻の下に唾液がつくと臭いし不快な気持ちになる』(26歳/飲食)

キスで最も嫌われる行為がこれです。
唇を合わせるだけでなく、口の周りまで舐めてしまう事。
舌の感触は独特なので舐められる事自体に抵抗がある場合や、ベタベタして気持ち悪いと思われてしまう可能性もあります。

また唾液は、少なからず臭いがする もの。
特に口周りは鼻から近いのでキスの後に臭いがして幻滅なんて事もあります。
男性本人がそういう行為が好きでない限り、口以外の場所を舐めるのは控えましょう。

----------

いかがでしたでしょうか。

本来キスは気持ちがいいもの。
しかし人はそれぞれ癖があるので、自分では気付いていなくても男性から嫌われる事をしてしまっているかもしれません。

男性の反応を見つつ、いまいちノリ気じゃない様子や最近キスしてくれなくなったなど心当たりがある女性はチェックしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)