せめて週に一度、あるいは週末くらいは料理をせずにラクしたいと思う人も多いのでは? そんなときにおトクで便利なのが、会員制倉庫型店・コストコの絶品デリカ(総菜)! 調理してあるからそのまま食べられて、しかもおいしい!といいことだらけです。コストコ歴9年のなかで、さまざまな食品を実際に試してみたという「コストコブロガー」のアナさんに、おすすめのデリカを教えてもらいました。

そのままでも、アレンジしてもおいしいコストコデリカ

コストコで扱う商品はとにかく幅広く、しかもビッグサイズ! ピザやおすしなどのサイズ感は、人が集まるときにとっても重宝します。一方で、家族だけで食べるには大きすぎるかもとちゅうちょしている人がいることも事実。「それなら、少しアレンジをしてみては? するとムダなく食べられます。ここでご紹介する食品は、イチから家でつくったら大変というものばかりなので、ぜひ活用してみてください」。

<おすすめデリカ1>ロティサリーチキン


コストコのデリカ売り場奥の調理場で、鶏を丸ごと串に刺して回転させながら焼かれているロティサリーチキン。その場で焼いているので、アツアツでジューシー。香ばしいにおいの誘惑に負けて、手にした途端に食べたくなってしまいます。「なんといっても、鶏を丸ごと使ったダイナミックなサイズにびっくり! しかもこれが699円で購入できます。通常価格ですので、夏でもクリスマスでも699円! とくにクリスマスの時期は、同じようなものは、この値段ではほかの店では買えません。その分、クリスマス当日は整理券が配布されるほどの人気商品です」。

●サラダに使うのもおすすめ!


鶏丸ごとを無駄にしない食べ方をご紹介。「できたては当日に食べ、残ってしまった部分は、翌日アレンジしてみて。ほぐして生野菜の上に乗せ、オリーブオイルや塩コショウ、そして最後にマヨネーズを散らすと、ごちそうサラダのできあがり! そのほか、骨を煮だしてチキンスープにしたら、カレー、ラーメン、クリームスープに使ってもおいしくいただけます」。

<おすすめデリカ2>グリルチキンレッグ


続いてもチキンのデリカです。「グリルチキンレッグ(6本入998円)」は、ロティサリーチキンに比べてガーリック風味が強くてスパイシーで、やみつきになるおいしさです。もちろんできたてはアツアツジューシーでとってもおいしいです!


食べきれない場合はロティサリーチキン同様にほぐしたり、カットして野菜と一緒にサンドイッチやおにぎらずの具としてはさんでもおいしくいただけるそう。「ガーリック風味を活かしてチャーハンに入れるのも、簡単でおいしいのでおすすめです」。

<おすすめデリカ3>メキシカンサラダラップ


サラダ系メニューのデリカも豊富。なかでも人気なのがメキシカンサラダラップ899円(購入時価格)。「たっぷりのレタス、トマト、そして鶏胸肉の細切りがトルティーヤで巻かれています。メキシカンというネーミングどおり、ピリッと辛味があって、具材にマッチ! 野菜に加え鶏胸肉を使っているのでとってもヘルシーです。具材がしっかり入っていてボリュームがあるので、サラダとはいえこれだけでも十分満腹になります。少し手間ですが、半分にカットすると食べやすくなりますよ」。

<おすすめ4>ハイローラー(B.L.T.)


少しずつたくさん食べたい人にはハイローラー(B.L.T.)998円(購入時価格)もいいかもしれません。「レタス、トマト、チーズ、ベーコンをトルティーヤで巻いていて、マヨネーズがたっぷりのマイルドな味わい。メキシカンサラダラップに比べて辛味がないので、辛さが苦手な人や、子どもでも安心して食べられます。お好みで、オーブンなどで焼いてもOK」。

いかがでしたか? 食べきれないかも、と迷っていた人は、ぜひアレンジ術を取り入れてみてください。最後までおいしく食べることができますよ。

●教えてくれた人
【アナさん(写真・文)】
北海道在住。コストコ歴は9年目。コストコ商品の活用法やレシピ、為替の値動きによるおトク情報など掲載したブログ「コストコお役立ち情報」を更新中。