「楽びん!」の松屋メニュー(写真:楽天発表資料より)

写真拡大

 楽天は、牛丼チェーン「松屋」を運営する松屋フーズと提携し、11日より、「楽天デリバリー」「楽びん!」の両サービスにおいて、「松屋」のデリバリーを開始した。今回の「松屋」デリバリーは、東京都内6区(渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、新宿区、品川区)全域を対象とするとのことだ。

【こちらも】吉野家がデリバリーに本格参入 シェアリングデリバリー「出前館」で

■「楽天デリバリー」、「楽びん!」に松屋メニューが登場

 かねてより、楽天は自社WEBサービスの一環として、「楽天デリバリー」、「楽びん」を展開してきた。「楽天デリバリー」は、全国1万2,000店舗以上のメニューから注文可能な出前・宅配サービスであり、出前のポータルサイトと言える存在となっている

 対して、「楽びん!」は、楽天による配送サービスで、これまで出前対応していなかったレストランなどの店舗を中心に、現在は1,100店以上を取り扱い、対象地区は、東京都内6区(渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、新宿区、品川区)である。「楽天デリバリー」が、日本各地を対象とし、他サービスを併用しているメニューもあるのに対し、「楽びん!」は、地域限定ではあるものの、ここでしか利用できないデリバリーサービスとなる。

■楽天と松屋フードサービスの提携キャンペーン

 今回、この両サービスに「松屋」の牛丼が加わる。「プレミアム牛めし」をはじめ、「オリジナルカレー」、「ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼」、「牛焼肉定食」など、数多くの定番メニュー、人気メニューが注文可能となる。

 この「楽天デリバリー」、「楽びん!」の「松屋」メニュー加盟を記念し、キャンペーンも行われる。9月11日午前10時から18日午後11時までの1週間、松屋メニューを注文したユーザーに対し、初回注文時に限り、「楽天スーパーポイント」300ポイントを付与する。

 なお、楽天と松屋フーズの提携では、今後、とんかつチェーン「松乃家」もデリバリー対象店舗に加わる予定となっている。