2017年9月8日に、ジャニーズ事務所との契約満了を迎えた元SMAPの香取慎吾さん。

9日に、事務所を離れて初の生放送となる『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の収録がありました。

放送開始1時間前に、関係者用通用口の前には約300人ものファンが集まったのだそう。

「香取さんを応援したい」…そんな思いを抱え、テレビ局を見つめていたファンを待っていたのは、驚きの展開でした。

香取慎吾、自らファンの元へ

当日、香取さんの様子を間近で見ていたという放送作家の鈴木おさむさん。

香取さんに対し「外にファンが集まっている」とスタッフが告げた場面に居合わせたといいます。

10日、鈴木さんは、自身のブログにその時の様子をつづりました。

本当は9時半くらいから当日の打ち合わせだったんですがスタッフが、玄関にいるファンのみなさんのことを伝えると香取慎吾君、本人から、その人たちに一言言いたいと。

放送作家鈴木おさむのネタ帳 ーより引用

香取さんは、自らの意志でファンの前に姿を現すことを望んだのです。

収録は午後11時5分からです。外は暗く、夜道が危険であることを考慮し「ファンの人たちを気遣ったんじゃないかな」と鈴木さんは推測します。

皆さんに向かって感謝の気持ちとがんばりますという気持ちとそして、「家に帰ってスマステ見てください」と言って。明るく、そしておもしろく、愛を持って、自分の言葉で伝えました。

放送作家鈴木おさむのネタ帳 ーより引用

「今夜も頑張ります!」

大きな声で告げ、両手を振ってファンに応えようとする香取さんの姿を見た鈴木さんは、かみしめるように「すごくすごくグッときた」と語りました。

ファン一人ひとりに対し、持ち前の明るい笑顔で対応した香取さん。彼の愛情深い人柄がにじむエピソードでした。

[文・構成/grape編集部]