9nine、年末Zepp公演タイトルは<Quattro Formaggi>

写真拡大

9nineが9月9日(土)、自身の誕生日「9nineの日」を祝う生配信イベント『F9GBP 〜9nineの日編〜』を開催した。オフィシャルからのレポートをお届けする。

◆9nine 画像

会場には激選の末に運良くチケットを手にした120名のファンが集まり、イベントは、9nineのこの一年の活動の振り返りからスタート。昨年ロサンゼルスのイベントに参加した際に、アニメ『ザ・リフレクション』のアニメキャラクター及び、エンディングテーマを歌うアーティストとして9nineが抜擢されてから、イギリスロック界の重鎮トレヴァー・ホーンとの出会い、氏による楽曲プロデュースなど、9nineにとっても大きな飛躍の一年になった。

その後イベントではケーキが登場し、会場のファンとともに9nineの誕生日を祝った。しかし、過去にメンバーの村田寛奈が大号泣をして面白かったという理由で、なぜか「箱の中身はなんだろな」企画を実施。箱の中身を当てた人のみがケーキを食べられるという流れに。

トップバッターを務めた吉井香奈恵は、「一番目だから結構優しめのはず」とたかをくくっていたが、実際に箱に入れられたのは、元気に動き回るザリガニ。勇気を振り絞って箱に手を入れた吉井は、「なんかヒゲみたいの触った!」、「なんでこっちに動いてるの!?」など興奮しながらも果敢にザリガニに挑んだ。制限時間の1分を過ぎてからも、面白いからという理由でさらに1分の制限時間を設けられた吉井は、その後も正解を出せず。戦いの末、ザリガニとご対面を果たした吉井は、驚きの悲鳴を上げ、「なんでホンモノのザリガニがいるの……」と大号泣。客席から爆笑が起きると、会場には健闘を称える歓声と拍手に包まれた。

イベントではライブパフォーマンスも行われ、「Why don’t you RELAX?」、「Cross Over」、「Love me?」、「SHINING☆STAR」、「SunSunSunrise」の5曲が生披露されると、会場は大盛り上がりに。終盤では、12月26日(火)に開催されるZepp Tokyoでのワンマンライブのライブタイトルが「Quattro Formaggi(クワトロフォルマッジ)」に決定したことが、メンバーにより発表された。

今回のライブタイトルについて、村田は「クワトロフォルマッジというのはピザの種類の名前で、四種のチーズが混ざりあったという意味」と説明。続けて、「私達も4人組なので、個々の魅力を12月のライブまでにどんどんどんどん磨いていって、この4人が集まった時にできるライブ」にしたいとコメントを残した。その後、メンバーがライブタイトルにかけて「クワトロフォルマッジ」のピザを食べながらエンディングを迎えた。

<9nine ワンマンライブ 2017 Quattro Formaggi>は12月26日(火)にZepp Tokyoにて開催される。

<9nine ワンマンライブ 2017 -Quattro Formaggi->
2017年12月26日(火) Zepp Tokyo
18:00 OPEN / 19:00 START
■チケット料金:5,000円(税込)
※当日別途ドリンク代がかかります。