6日午後12時ごろ、四川省成都市を流れる川・錦江で、女性の劉玲(仮名)さんが柵に上り、しばらくして飛び込む騒ぎがあった。

写真拡大

2017年9月6日午後12時ごろ、四川省成都市を流れる川・錦江で、女性の劉玲(仮名)さんが柵に上り、しばらくして飛び込む騒ぎがあった。周囲の人が騒然となる中、ある若い男性がすぐに飛び込み、劉さんを救出した。また、ウェディングフォトを撮影中だった元看護師の女性もすぐに駆け付け、心臓マッサージを施し、危篤状態だった劉さんは数分後に蘇生した。

現場の様子を捉えた動画を見ると、青い服を着た劉さんが水面に浮いて、動かなくなっているところへ、飛び込んだ男性が泳いでいき、岸に引き揚げている。通りがかりの人約10人が岸でそれを待っており、そのうちの一人が元看護師の若い女性のようだ。約10分後に、心臓マッサージを受けて息を吹き返した劉さんは救急車で運ばれた。

取材で、心臓マッサージを施したのは邱雨さんであることが分かった。「茂県人民病院で看護師をしていたことがある。(女性が川に飛び込んだ)当時、私は食事をするために近くに来ており、叫び声を聞いてすぐに駆け付け、救助した」と邱さん。

邱さんによると、劉さんは予断を許さない状況で、全身が冷たくなり、呼吸もしておらず、危篤状態に陥っていた。緊急事態であるため、すぐに心臓マッサージをすると、劉さんは水を吐き出し、呼吸が戻った。その後、呼吸をしやすくするため、隣の人と一緒に劉さんの上体を起こした。現場にはもう一人看護師がいて助けてくれたという。

約10分後、劉さんの意識が戻り、危険な状態を脱した。その後、劉さんは病院に運ばれた。川の水を飲んでいたため気分が優れない以外は、特に大きな問題はないという。

邱さんは新婚で、お腹には2カ月の赤ちゃんがいるという。6日はウェディングフォトを撮影するために成都に来ていた。(提供/人民網日本語版・編集KN)