画像

写真拡大 (全2枚)

 トランスコスモスは、アクションログからLINEユーザーにセグメント配信が可能なサービス「ダイナミックリタゲトーク」の提供を開始した。同サービスは、同社が運営する「DECAds Connect Edition」の新機能として提供される。

 トランスコスモスは、同社が提供するコミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition」の新機能として「ダイナミックリタゲトーク」をリリースした。

 同サービスは、Webサイトでのアクションログを基にすることで、会員IDとLINE IDがコネクトされてないユーザーに対しても、レコメンドコンテンツの配信を可能にするもの。ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載のプライベートDMP「Rtoaster」と連携することで、顧客の購入履歴や問い合わせ履歴を活用して、顧客のニーズに応じたおすすめ商品をカルーセル形式で配信することができる。

 また同サービスは、セランが提供する「xross data」サービスとも連携。企業側が表示したい商品を設定して配信することも可能だ。

MarkeZine編集部[著]