「メトロノーム」11月15日にリリース

 シンガーソングライターのMACOが11月15日に、3枚目となるオリジナル・アルバム『メトロノーム』を発売する。今作に対しMACOは「たくさんの癒しと幸福を届けますので、11月15日を楽しみに待っていてください」と想いを寄せている。

 11月15日に発売となった3枚目となるオリジナル・アルバムのタイトルは『メトロノーム』。同作に収録される楽曲は、MACO x ACUVUE キャンペーンCMソング「恋するヒトミ」や、JTB「知ることは、出会うこと。シンガポール篇」CMソング「恋の道」など全12曲が収録される。

 今回もDVD付の初回限定盤とCDのみの通常盤が発売されるが、初回盤のDVDには今年7月に、自身最大級のコンサートとなったパシフィコ横浜公演のライブ映像約2時間が完全収録される。これまでライブ映像商品は単独で発売されており、アルバムの特典として完全収録されるのは初となる。パシフィコ横浜など、初の全国ホールツアーを開催するまでになったMACOの歌声が、CDとDVDの両方で楽しめる魅力的な初回盤に仕上がった。

 今回のアルバム発売決定を受けてMACOは、「私の3rdアルバム『メトロノーム』の情報が解禁され、嬉しくて胸が踊っています。今回メトロノームというタイトルになったのは、2つ理由があって。メトロノームって音楽室にあった一定のリズムを刻む機械、早くなったり遅くなったり調節できるもの。無音の場所、雑音だらけの場所、人混みの中、そして人の心に、私の歌が流れると、耳が傾く。みんなが立ち止まったり振り返る。そんな歌を歌えたらいいな、私にしか刻めない『メトロノーム』がみんなの元へ届けられればいいな、そういう想いとイメージが今回ずっとありました」とタイトルについて語った。

 続けて、「そしてもう一つは、自分のリズムが乱れているとき、それを整えてくれる大切な人の存在もメトロノームの様に感じて、このタイトルになりました。私は大きなLIVE前とかどうしようもないくらい緊張するんですけど、大丈夫ってメールもらった時は本当にホッとして、心拍数が落ち着いていつもの自分が取り戻せたときは、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。そういうことの積み重ねで、今回メトロノームというワードが降りてきたんだろうと思います。いつもの自分に戻れたり、ありのままの自分でいれたり、そして新しい自分に出会える恋は本当にかけがえないと思うし、それを今回このメトロノームという作品で存分に表現できたと思います。私の3rdアルバム『メトロノーム』を手にしてくれた方へ、たくさんの癒しと幸福を届けますので、11月15日を楽しみに待っていてください」とコメントを寄せている。

 さらに、今回アルバム発売決定に加えて、来年2018年1月からの全国ツアー開催も発表された。開催都市は新潟・宮城・愛知・広島・北海道・福岡・大阪・東京の8都道府県(開催順)。今後の詳細はMACOオフィシャルサイトで発表される。