CLは今週から開幕される

写真拡大

今週から再びチャンピオンズリーグが始まる。そして、今シーズン破られてもおかしくない記録がある。

【選手】
・最多試合出場数:87試合 - イケル・カシージャス(レアル・マドリード、ポルト) *セカンド・グループステージは含まない
・最多ゴール数:57ゴール - レオ・メッシ(FCバルセロナ)
・最高ゴール率:1ゴール/1試合 - レオ・メッシ(FCバルセロナ) *最小10ゴール
・最多出場大会数:19シーズン - イケル・カシージャス(レアル・マドリード、ポルト) *2017/18シーズン含む
・最多1試合ゴール数:5ゴール - ルイス・アドリアーノ(BATEボリソフ - シャフタール・ドネツク 0-7, 2014年10月21日)
・シーズン最多ゴール数:11ゴール - クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

【最速ゴール】
・最速ゴール:10.96秒 - ジョナス(バレンシア - バイエル・レバークーゼン 3-1, 2011年11月1日)
・最速オウンゴール:2分9秒 - イニゴ・マルティネス(マンチェスター・ユナイテッド - レアル・ソシエダ 1-0, 2013年10月23日)
・最速ハットトリック:8分 - バフェティンビ・ゴミス(ディナモ・ザグレブ - リヨン 1-7, 2011年12月7日)

【年齢による記録】
・グループステージ最年少出場記録:16歳87日 - セレスティン・ババヤロ(アンデルレヒト - ステアウア・ブカレスト 1-1, 1994年11月23日)
・グループステージ最年少ゴール記録:17歳195日 - ピーター・オフォーリ・クエイ(ローゼンボリ - オリンピアコス 5-1, 1997年10月1日)
・グループステージ最年長出場記録:43歳253日 - マルコ・バロッタ(レアル・マドリード - ラツィオ 3-1, 2007年12月11日)
・グループステージ最年長ゴール記録:38歳59日 - フランチェスコ・トッティ(CSKAモスクワ - ローマ 1-1, 2014年11月25日)

【クラブ】
・最多シーズン出場数:22シーズン - FCバルセロナ、レアル・マドリード、ポルト *2017/18シーズン含む
・最大勝点数:18(6度) - ACミラン(1992/93)、パリ・サンジェルマン(1994/95)、シャフタール・モスクワ(1995/96)、FCバルセロナ(2002/03)、レアル・マドリード(2011/12, 2014/15)
・最小勝点数:0(19度) - 直近ではディナモ・ザブレブ, ブルハス(2016/17)
・グループステージ最多ゴール数:21ゴール - ボルシア・ドルトムント(2016/17)
・グループステージ最多失点数:24ゴール - BATEボリゾフ(2014/15)、レギア・ワルシャワ(2016/17)

【試合】
・グループステージの試合での最多ゴール数:ボルシア・ドルトムント - レギア・ワルシャワ 8-4, 2016年11月22
・最大ゴール差:8-0(2度) - リバプール - ベシュクタシュ 8-0(2007年11月6日)、レアル・マドリード - マルメ 8-0(2015年12月8日)
・最多ゴールでの引分け:4-4(2度) - ハンブルク - ユベントス(2000年9月13日)、レバークーゼン - ローマ(2015年10月20日)