英国王室御用達の筆記具「パーカー」、ビッグベンなどイギリス建築が着想源のボールペン「ジョッター」登場

写真拡大

英国王室御用達の高級筆記具ブランド「パーカー(PARKER)」によるボールペン「ジョッター」シリーズから、スペシャルエディション「ロンドン アーキテクチャー」が登場。2017年9月20日(水)から限定発売される。

パーカーのボールペン「ジョッター」

「パーカー」は品質を認められたものにのみ与えられる、名誉ある称号ロイヤルワラントを獲得しており、英国王室御用達ブランドとして知られている。ボールペンの「ジョッター」は、やや細身でコンパクトなフォルム、そしてポケットや手帳に差したときに際立つ“矢羽クリップ”が特徴だ。また、カチッというクリック音が勉強や仕事に取り組むスイッチになり、書き手のインスピレーションを刺激する。

ビッグベンやセント・ポール大聖堂からインスパイア

今回登場するボールペンは、イギリスの名建築からインスパイアを受けてデザインされており、ステンレススチールのボディにはそれぞれの建築デザインがレーザー彫刻されている。

「ゴシックブラウン」はゴシック建築の代表であるウエストミンスター宮殿とビッグベンを、「クラシカルレッド」はセント・ポール大聖堂をモチーフにした。また涼し気な「モダンウォーターブルー」は、ザ・シャードやBTタワーのようなモダニズム建築の幾何学的な形状や格子模様、美しく整然とした構造からデザインの構想を得たモデルだ。

そして「ポストモダンブラック」は螺旋デザインの近未来的な超高層ビル「ガーキン」や、グリーンとクリームカラーのコントラストが美しい「MI6」といった、ポストモダン建築がイメージソースとなった。

ロンドン建築が描かれた特別パッケージ

それぞれのペンは、スペシャルエディション「ロンドン アーキテクチャー」専用のギフトケースに包まれている。ボックスは、今回モチーフになったロンドン建築の数々が描かれた特別なデザインだ。まるでイギリスを旅している気分にさせてくれそうなペンをぜひチェックしてみて。

【詳細】
ジョッター スペシャルエディション「ロンドン アーキテクチャー」
発売日:2017年9月20日(水)
商品:
・ジョッター SE ゴシックブラウンCT
・ジョッター SE クラシカルレッドCT
・ジョッター SE モダンウォーターブルーCT
・ジョッター SE ポストモダンブラックCT
価格:各3,240円(税込)
取り扱い:全国のパーカー取り扱い店舗(一部)

【問い合わせ先】
ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン株式会社
TEL:0120-673-152


[写真付きで読む]英国王室御用達の筆記具「パーカー」、ビッグベンなどイギリス建築が着想源のボールペン「ジョッター」登場

外部サイト

  • 「もみじ市 2017」多摩川河川敷で開催 - 陶芸家や布作家、カフェが集う手作りの“大人の文化祭”
  • 新宿駅南口エリアのイルミネーション「新宿ミナミルミ」開催、『火の鳥』モチーフのライトアップなど
  • スペイン発キャンディ・ショップ「パパブブレ」から動物モチーフの千歳飴