THE YELLOW MONKEY 密着映画のワールドプレミア決定! 予告編&場面写真も公開

写真拡大

 THE YELLOW MONKEYの2016年のツアーに密着した映画『オトトキ』が、アジア最大の国際映画祭【第22回釜山国際映画祭】のワイド・アングル部門の特別招待作品としてワールドプレミア上映されることが決定。予告編と場面写真も公開された(https://youtu.be/Igr87-jGHxo)。

映画『オトトキ』場面写真など(全9枚)

 イエモン復活劇の1年間を追いかけたのは、現代アーティスト・ピュ〜ぴるのドキュメンタリー作品『ピュ〜ぴる』や、2015年公開の自身初の長編劇映画『トイレのピエタ』で数々の映画賞に輝くなど、今注目の新進気鋭の松永大司監督。10月12日にに釜山シネマセンターで行われる映画祭の開幕式には、松永監督と主演のTHE YELLOW MONKEYがレッドカーペットに登場。翌13日のワールドプレミア上映後には舞台挨拶登壇予定となっており、日本のみならず、アジア圏のファンとの交流も期待を寄せている。

 なお、全国公開は11月11日となる。


◎公開情報
『オトトキ』
出演:THE YELLOW MONKEY / 吉井和哉 菊地英昭 廣瀬洋一 菊地英二
監督:松永大司
2017年11月11日(土)全国ロードショー
(C)2017映画「オトトキ」製作委員会