土田晃之

写真拡大

10日放送のラジオ番組「日曜のへそ」(ニッポン放送)で、土田晃之が、プロレスラー・蝶野正洋の「ビンタ自粛報道」について違和感を示した。

番組では、世界的なトランペット奏者の日野皓正氏が中学生にビンタをした問題を受けて、9月8日発売の「FRIDAY」(講談社)で、蝶野が「今年はビンタはしません」と発言したことを取り上げた。

蝶野は、年末特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)に出演し、月亭方正へビンタをお見舞いするのが恒例になっている。

土田は「FRIDAY」の記事を紹介すると「でも、これ言っちゃったら、もう、お笑いのツッコミもなくなる」「それとこれとは違うと思うんですけどね」と話し、蝶野氏のビンタ自粛に否定的な見解を示した。土田は、ビンタ企画を方正が嫌がっているならともかく、蝶野側が「ビンタ問題」を受けて自粛する必要はないと考えているそう。

ただ「ビンタ問題」は世論が二分したことから、土田は「ちょっと難しいっちゃ難しいですけどね」「どうなるかわからないですけど」とも印象を述べていた。

【関連記事】
蝶野正洋 本番前の姿に共演者から「すごいかわいい」
蝶野正洋 先輩・長州力の離婚は「全く知りませんでした」
蝶野正洋がドッキリで悲鳴をあげてガチで驚くナイスリアクションをみせる