岡山への加入が内定した佐賀大MF松本健太郎

写真拡大

 ファジアーノ岡山は11日、佐賀大のMF松本健太郎(21)が来季から新たに加入することが内定したと発表した。

 佐賀県出身の松本は今季、九州大学サッカーリーグ1部で11試合に出場し、2得点3アシストを記録。昨年2月にはデンソーチャレンジカップ九州選抜に同大学から唯一、選ばれた。佐賀北高時代の2012年には、「ぎふ清流国体」の佐賀県代表としてプレーした経験も持つ。

 松本はクラブの公式サイトを通じて、「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のスタート地点に立てたことを大変嬉しく思うとともに、今までお世話になった全ての方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。

 このファジアーノ岡山という素晴らしいクラブで、サッカー選手としてはもちろん、一人の人間として大きく成長できるよう、常に明確な目標を設定して取り組んでいきます。

 自分の持ち味であるスピードに乗ったドリブルを生かし、ファジアーノ岡山の勝利に貢献できるよう全力で闘いますので、応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

●MF松本健太郎

(まつもと・けんたろう)

■生年月日

1996年3月14日(21歳)

■身長/体重

170cm/67kg

■出身地

佐賀県

■経歴

三日月中-佐賀北高-佐賀大


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ