“超大型補強”ミランに大勝のS・インザーギ監督「ラツィオが私の家」

写真拡大

セリエA第3節が10日に行われ、ホームでミランに4ー1と大勝を収めたラツィオのシモーネ・インザーギ監督が試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューで喜びを語った。

 まず、インザーギ監督は「この勝利をサポーターに捧げたい。チームとしてプレーすれば、良い結果を出せると分かっている」と大勝に喜びを示した。

 そして、次期ユヴェントス指揮官の候補に挙がっていることについては「嬉しいことだ。それは私とスタッフが良い仕事をしていることの表れだね。しかし、私にとってラツィオが私の家。私の息子たちもラツィオを応援している。それがこの結果だ。それでもサッカーでは何が起こるかは誰も知ることはできない」と語り、ラツィオの指揮に満足を示していることを明かしつつも自身の将来については明言を避けた。

 この試合3得点1アシストの素晴らしい活躍を見せたイタリア代表FWチーロ・インモービレについては「彼が昨年やってきて、私はとても嬉しかった。チームに大きく貢献してくれるということは分かっていたからね。とても素晴らしくチームにフィットした。彼の加入から1年が経った。彼は我々のリーダーであり、チームを先導する一人だ」と手放しで称賛した。