アジア系とみられる女性の遺体が見つかった64番搭乗口付近の屋根=11日、千葉県成田市(城之内和義撮影)

写真拡大 (全3枚)

 11日午前10時5分ごろ、千葉県成田市の成田空港第2旅客ターミナルビル64番搭乗口で、搭乗橋わきの屋根の上に人が倒れているのを空港利用客が発見した。

 110番通報を受けた県警成田国際空港署員らが現場を確認したところ、倒れていたのは20〜40代ぐらいのアジア系の女性で、現場で死亡が確認された。

 同署によると、女性はワンピースを着て靴を履いた状態で発見された。頭部にすり傷はあるものの、目立った外傷はないという。

 現場は一般の人は立ち入ることができないエリアという。近くから女性のものとみられるハンドバッグが見つかっており、同署は身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で捜査を進めている。