▽サガン鳥栖は11日、GK権田修一の負傷経過について発表した。

▽権田は、10日に行われた明治安田生命J1リーグ第25節のベガルタ仙台戦に先発出場。しかし、試合中にFW石原直樹のヒザが顔面に当たり、前半11分でGK赤星拓と交代していた。

▽鳥栖の発表によると、権田は仙台市内の病院へ救急搬送され、入院、検査を実施。11日に無事に退院したとのことだ。なお、鳥栖に戻ってからも病院受診、経過を見ていくとのことだ。

▽また、権田は自身のツイッター(@gonchan20)を更新。自身の無事を報告するとともに、交代時に送られた声援への感謝を綴っている。

「応援してくれてる皆さん。ご心配かけました。今朝退院しました。1日でも早くピッチに戻れるようチャレンジしていきたいと思います」

「あの怪我したプレー。新しいコーチと共に練習からチャレンジしているプレー。あれを相手の前で触れる速さと強さを身に付けて皆さんの前に戻ります」

「そして昨日スタジアムにいた全てのサポーターからの権田コール、とても嬉しかったです。サガン鳥栖サポーターだけでなく、ベガルタ仙台のサポーターの皆さんもありがとうございました!」

▽今シーズンSVホルンから加入した権田は、明治安田生命J1リーグでここまで全25試合に出場していた。