小劇場から大劇場、ストレートプレイ、ミュージカルと多種多様なジャンルで精力的に活動する演出家鈴木裕美が、【3つのワークショップ】を開催する。

 ステージ市場を牽引しているとも言われる、ミュージカルと演劇という2ジャンル。この秋注目のワークショップになりそうだ。内容は、シアターゲームや、ストレートプレイのシーンスタディが中心の俳優ワークショップ、それに加え歌とダンスが加わったミュージカル俳優ワークショップ、プロの俳優を招き戯曲のある場面の稽古をする、演出家のシーンスタディのような演出家ワークショップだ。

 鈴木は、初めての試みである演出家ワークショップに向けて「演出には、「何を創るか」という側面と、「どう創るか」という側面があると思います。このワークショップでは、「どう創るか」、つまり、俳優と演出家のコミュニケーションの問題を、実際稽古をして頂くことで、皆で探っていきたいと考えています」とコメントしている。

◎ワークショップ概要
【演出家・鈴木裕美による3つのワークショップ】
2017年11月14日〜18日:俳優ワークショップ
2017年12月1日〜5日:ミュージカル俳優ワークショップ
2017年11月20日〜22日:演出家ワークショップ